「アクロバット(レールタイプ)」は壁面緑化のメンテナンスや、特殊な屋根形状で墜落の可能性が高いと想定される場所に適した転落防止システムです。景観を損ねず、床、壁、天井に対して水平、垂直、斜めに自在に取り付けることができます。また様々な種類の金具により、作業員の位置を固定したりすることができます。欧州規格EN 795:2012 クラスDに適合しています。

アクロバット 水平型レールタイプ

自在な転落防止レールシステムは工場、商店、家屋な屋根に取り付けることができ、形状や支えを選びません。現場に合わせて彩色することができ、景観を損いません。
3〜5mの間隔でアンカーが置かれ、その中では最大2名を支えることができます。

アクロバット 垂直型レールタイプ

レールタイプは垂直に設置することが可能です。既存のタラップに設置すると作業員は安全に登ることができ、さらに頂上のカーブによって屋上までスムーズにアクセスすることができます。

アクロバット 懸垂型レールタイプ

レールタイプは天井にも設置することができます。地上までの距離が短い場合や、ベルブロック確実な環境で使用する場合に設置することで、作業員の落下を防止します。

アクロバット製品総輸入販売元 株式会社G-place03-3527-2992受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

資料請求・お問い合わせはこちら イプロスのお問い合わせページに進みます