懸垂型ワイヤータイプ

懸垂型ワイヤータイプ
Suspended wire type

EN795/Class C規格 準拠

アクロバット 懸垂型ワイヤータイプは、建物内の梁等に設置し、荷役作業時の万が一の転落を防止します。

懸垂型ワイヤータイプはトラックヤード・石油貯蔵庫・航空機格納庫などでの墜落・転落防止に開発されました。パススルー機構を有することで作業者をスムーズに追従し、作業や移動を妨げない高所安全対策製品です。

天井付近に設置されたワイヤーが安全ブロックとともに作業者に自由な機動性と高い安全性をお約束します。

使用イメージ

2013-04-17 09.25.50
2013-02-21 10.35.01 (1)
IMG-20150821-WA0002
20131011_120325
previous arrow
next arrow
2013-04-17 09.25.50
2013-02-21 10.35.01 (1)
IMG-20150821-WA0002
20131011_120325
previous arrow
next arrow
Shadow

懸垂型ワイヤータイプの特長

懸垂型ワイヤータイプのイメージ
  • ワイヤーの長さに関わらず作業者の動きに素早くスムーズ追従します。
  • 高い張力のステンレスワイヤーにより、万が一の墜落・転落の際の落下距離を最小化します。
  • 万が一の時にもショックアブソーバーが衝撃を吸収し、作業者の命を守ります。
懸垂型ワイヤータイプと安全ブロック

懸垂型ワイヤータイプの設置事例を見る▶

>>設置事例のページへ移動します<<

株式会社G-place 設備資材事業グループ03-3527-2992受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

資料請求・お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。